ヌクヌク横濱物語

第62話 ヌクヌクのてるてる坊主

ゲロゲロ「毎日、雨ばっかりヌク」「梅雨なんてなければいいヌク。」
「地球ガイドブックによると、てるてる坊主をさげるとお天気になるらしいヌク。」「てるてる?」
「あっ」
「ぼくたちで大きなてるてる坊主を作るヌク!」「みんな絶対喜んでくれるヌク!」「賛成!」
数日後「え?なに?」「ザワザワ」
じゃーん!「てるてる坊主!?」「で、でかっ」
「みんな集まってきているヌク!」「ザワザワ」
「あ、晴れてきたヌク!」
ピカー「やったヌク!」「大成功ヌク!」
2週間後
「あじさいがしおれているヌク!」ぐったり
「あ!カエルさんもぐったりヌク!」ぐたー
「大変ヌク!農作物が枯れてきているってニュースでいっているヌク!」「え!」
「もしかしてあのてるてる坊主が原因ヌク?」「ど、どうするヌク!」「こら!おまえたち!」
「お団子屋のおばあちゃんヌク!」「梅雨が消えたから今年は梅干しが作れないじゃないか。」「梅干し?」
「とにかくてるてる坊主を逆さまにするんじゃ!」「わかったヌク!」
ぶら〜ん
「これで大丈夫じゃ」「逆さまにしただけヌク。」「心配ヌク...」
「梅雨があるからこそいろんな命が育つんじゃ。」「今回すごく勉強になったヌク。」
ぽつん
「あ!雨がふってきたヌク!」
「カエルさんもあじさいも元気になったヌク!」
「お礼にばあばの梅干しをどうぞ。」「初めて食べるヌク!」
「すっぱいヌク!」「まだまだこの星のことは知らないことばかりヌク。」おわり
ヌクヌク横濱物語 ホームへ