ヌクヌク横濱物語

第50話 ヌクヌクのオンライン教室

「しばらくは3密を避けて行動してください。」
「7時のニュースをお届けしました。」「まだまだ油断はできないヌク。」「そういえば」
「お団子屋のおばあが自粛期間終わってもまた店を開けるか悩んでいるらしいヌク。」「それは大変ヌク!」
「お団子の味も人気だけどおばあのおしゃべりがお店のウリだったからヌク。」
「あの元気なおばあが悩んでいるなんてヌク。」「ご近所のお母さんたちもコロナ疲れっぽいヌク。」
「このままじゃみんなの心の距離まで遠くなってしまうヌク。」「う〜ん」
「そうだヌク!」
「ヌクヌクくんが送ってきたコンピューター...」「この前でお団子を作ってくれってお願いされたけど、意味がよくわからん。」
「えっとこのボタンを押して...」
「こんにちは!」「聞こえるヌク?」「あれま〜!」
「みんな、おばあのオンラインお団子教室を楽しみにしているヌク!」
「嬉しいね〜。」「じゃ、早速美味しいお団子作りを伝授するよ。」
数日後「おばあすっかり元気になったヌク!」
「オンライン教室もほぼ毎日開催しているヌク!」「ちょうど今開催中だから、ぼくたちも参加するヌク♪」
「え!?」
「いつのまに参加者が増えているヌク!」「おばあ初めまして!」「おばあこんにちは!」
「今日は豆大福の作り方!」「おばあのお団子、食べてみたい!」「落ち着いたら、おばあのお店に行きますね!」「僕も絶対行きますよ!」
「おばあの人柄はオンラインでもみんなの心に届くヌク。」「こんな時だからこそ心のつながりは大切ヌク。」
「おばあ、今度は私の恋の悩みを聞いてほしい!」「私は子育ての事!」「はいはい、何でもおばあが聞いてあげるよ。」「え?」「い、いつの間にかオンライン人生相談室ヌク!?」おわり
ヌクヌク横濱物語 ホームへ